MENU CLOSE

認定医

2022年度認定医申請書書式の不備について(2022年8年2日更新)

各位

 

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
専門医認定・育成委員会委員長 久永 貴之

2022年度日本緩和医療学会認定医認定試験
申請書書式の不備に関するお詫びとご報告

2022年度認定医申請書類の「申請書」におきまして、申請条件3の臨床経験期間を300字以内でご記載いただく欄に、本来であれば「専門的緩和ケアでの臨床経験期間のエフォート率」を記載いただく旨の案内文があるところ、本年度の申請書類ではその案内文が抜けていたという不備が明らかになりました。
申請者をはじめ関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

【認定医申請者各位】※専門医申請者は対象ではございません。
申請者の皆様には、本日以降事務局より、「専門的緩和ケアでの臨床経験期間のエフォート率」について「メール(BCC配信)」と「簡易書留」にて、ご回答をお願いする旨、連絡させていただきます。こちらの不備によりご迷惑をおかけしておりますところ、誠に恐縮ではございますが、メールもしくは簡易書留のいずれか一方の案内にそって、必ずご回答をいただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

■ご回答期日:8月8日(月)正午
■重要:ご回答がない場合、公正な審査が実施できませんので必ずご回答ください。
※8月8日(月)正午の時点でご回答がない場合には、事務局より確認のお電話をさせていただきます。

回答フォームの案内が届かなかった場合は恐れ入りますが、事務局までご連絡いただけますようお願い申し上げます。なお、本日時点で認定医申請書類が事務局に到着していない方については、到着次第、順次メール・簡易書留をお送り致します。認定医申請書類は7月31日(日)消印のものまで受付する為、最終案内は8月3日(水)を想定しております。