日本緩和医療学会
English Page
Youtube Twitter ico_facebook Instagram line  サイトマップ
line
外部ニュース
その他団体からのお知らせ

【ご協力のお願い(2月末まで)】:がん悪液質の教育ニーズの国際Webアンケート(GENESIS-CC)【延期となりました。2月末まで→3月10日まで】

本調査は3月10日(水)まで延長となりました。
ご協力くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ窓口:静岡がんセンター 内藤立暁 (t.naito〇scchr.jp)
※「〇」を「@」に変えて送信してください。

(2021年1月27日記事)
がん悪液質の多職種医療の発展のため、日本緩和医療学会は
「がん悪液質の教育ニーズに関する医療従事者の国際調査」
(Global Educational Needs Evaluation: Systematic Interprofessional Survey in Cancer Cachexia, GENESIS-CC)
に全面的に協力しています。
多くの学会員の皆さまにご協力いただきますよう、ご案内申し上げます。

調査期間:2021年1月18日(月)~2月末日予定
調査対象者:がんの診療に関わるすべての職種の医療従事者で、医師(診療科、勤務形態を問わず)、看護師(認定、専門の有無を問わず)、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(管理)栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカー、公認心理士などを含む
調査方法:SurveyMonkeyを用いたwebアンケート調査(パスワードなし)。計59問の質問。所要時間約20分間。

詳細は下記URLをご参照ください
http://www.genesiscc.ryttrak.com/professional-practice-gaps-of-individuals-identifying-cancer-cachexia-assessment-japanese/
(「PARTICIPATE IN THE SURVEY」をクリックして回答を開始してください)

*質問内容は下記PDFをご確認ください。
Cachexia assessment survey 日本語版

何卒宜しくお願い申し上げます。