line
他の緩和医療関連のお知らせ
関連国内学会・研究会など
お知らせ
学術大会・その他

※ 本ページへの掲載をご希望の場合は、
関連国内学会・研究会などの掲載申し込みフォーム」 にて手続きを行って下さい。
※ スパムメール防止のため、E-Mailの「@」の部分を「●」に変えて掲載しています

第42回 日本死の臨床研究会年次大会
開催日時 2018年12月8日(土) 9:00
終了日時 2018年12月9日(日)〜15:30
会場 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
〒950-0078 新潟市中央区万代島6番1号
TEL:025-246-8400 FAX:025-246-8411
テーマ(主題) ひらかれた看取りをすべての人と-「いのち」と「死」を見つめて-
代表者 大会長 三宅 智(東京医科歯科大学大学院 臨床腫瘍学分野 教授)
    梅田 恵(昭和大学保健医療学部 教授)
対象者 医療職以外の一般市民も参加可(有料)
募集範囲 全国
プログラム内容 超高齢化社会に突入し看取りに思いを巡らせつつ、今日のいのちに向き合うことがますます重要になった昨今、「いのち」や「死」をさまざまな暮らしの場や体験、学問を辿りながら見つめたい。そのために自分自身の体験や死生観、さらにAdvanced Care Planningを深めることができるよう、多彩な分野からの講演やワークショップ、観劇など、医療者のみではなく一般市民が参加できるプログラムを準備している。
参加費 事前申込:会員7,000円 非会員9,000円 学生3,000円
当  日:会員8,000円 非会員10,000円 学生3,000円
申込方法 事前申込:2018年7月2日(月)〜9月28日(金)
 1)WEBでのお申し込み(推奨)
 2)FAXでのお申し込み
 当日参加も可能
問合せ先 運営事務局
株式会社 アド・メディック
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310
TEL:025-282-7035 FAX:025-282-7048
E-Mail : jard42●admedic.jp
WEBサイト http://admedic.jp/jard42/index.html
日本死の臨床研究会教育研修委員会主催 2018年第2回教育研修ワークショップ
開催日時 2018年12月7日(金) 9:30〜21:00
会場 朱鷺メッセ 3階 中会議室
〒950-0078 新潟市中央区万代島6番1号
TEL:025-282-7035
テーマ(主題) 死の臨床におけるコミュニケーション〜スピリチュアルケアを目指して〜
代表者 日本死の臨床研究会 教育研修委員会 馬場 祥子(ときわ会病院)
対象者 資格としては参加の目的が「コミュニケーションについての学び」であること。また、学習効果をあげるために、死の臨床のコミュニケーションに関する800字以内のレポートまたは事例を提出していただければと思っております。詳細はお申込み後のお知らせをご覧ください。
募集範囲 全国
プログラム内容 少人数グループ討論、ロールプレイ、ミニレクチャー、演習、交流会などを中心にした参加型学習で、死の臨床(ターミナルケア)における患者ー医療者、家族ー医療者、医療者ー医療者間などのコミュニケーション技法を学びます。
参加費 日本死の臨床研究会会員:14,000円
非会員:18,000円
(資料代・交流会費を含む。宿泊代、朝食・昼食代は含まれません)
前納のみ、受け付けます。なお、交流会もワークショップの一部ですので不参加でも割引はありません。
申込方法 [12/7新潟研修ワークショップ参加申込]と記載し、下記の事項を明記して、FAXでお申し込みください。
FAX: 042-312-0025
氏名(必ずフリガナを)、連絡先の〒、住所、TEL、勤務先名称、職種、メールアドレス(連絡・レポート配信に必要)、会員番号(会員の場合)。
問合せ先 〒187-0012 東京都小平市御幸町131-5 ケアタウン小平内
FAX:042-312-0025
WEBサイト http://www.jard.info/
サイトマップEnglish Page