MENU CLOSE

専門医

2021年度専門医筆記試験おける出題誤りについて(2022年5年18日更新)

各位

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
専門医認定・育成委員会委員長 久永 貴之

2021年度専門医筆記試験における出題誤りに関するお詫びとご報告

2021年度専門医審査筆記試験において、点数確定後に不適切問題が判明しました。内容および対応について下記の通りお知らせいたします。受験者の皆様はじめ関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。この事実を厳粛に受け止め、深く反省するとともに今後このようなことがないよう、再発防止に努めてまいります。

1. 本件の概要

2021年度専門医審査筆記試験において、点数確定後に不適切問題が判明しました。
内容:【問 A-56】の出題、選択肢に誤りがありました。

がん患者の呼吸困難の対処について、誤っているのはどれか。1つ選べ。
(誤)正解:E → (正)正解:D、E

2. 本件に対する対応

本件発覚後に修正した正解で採点した場合、全員に加点した場合、両方の方法で確認を行いましたが、不合格者は合格ラインに達しておらず、合否の変更はありません。

3. 再発防止策

今後の出題にあたりましては、チェック体制の厳格化と再発防止システムの構築を行ない、再発防止に努めてまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局