MENU CLOSE

専門医制度改定について

(重要)日本緩和医療学会専門医制度の改定について

日本緩和医療学会では、専門医制度の改定を予定しております。
本改定の主な目的は以下の2点です。

・社会からの要請に応え専門医の量的、質的な拡充を図り、全てのがん診療連携拠点病院の緩和ケアチーム、緩和ケア病棟へ配置することを目指します。

・日本専門医機構から問題点として指摘があった、認定医(指導者資格を有する)による専攻医の指導制度を解消し、複数の領域を横断するサブスペシャルティ領域として日本専門医機構の認定を目指します。

専門医制度改定の概要については下記をご確認ください

日本緩和医療学会専門医制度改定概要(2022年12月20日改定版)
専門医制度改定概要 新旧対照表(2022年12月20日改定版)
別紙 日本緩和医療学会専門医制度改定概要 パブリックコメント関連抜粋
別紙 日本緩和医療学会専門医制度改定概要 タイムライン関連抜粋 
改定プロセス(2022年12月20日更新)

改定に伴う具体的な時期や手続きにつきましては、今後逐次お知らせいたします。既に緩和医療専門医・緩和医療認定医を取得されている方、また今後取得をお考えの皆様におかれましては、本学会ホームページや本学会からのメール等で情報をご確認ください。

引き続き本学会専門医認定制度へのご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2022年6月30日公開
2022年12月20日改定

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
理事長 木澤 義之
専門医認定委員会
委員長 久永 貴之