日本緩和医療学会
English Page
Youtube Twitter Instagram line  サイトマップ
line
学会からのお知らせ
Channel PCR 第6回WEB抄読会(4月30日(金)19:00〜19:30)のご案内

 2021年4月30日(金)、当会Palliative Care Research(PCR)編集委員会による第6回WEB抄読会が開催されます。

■概要
Channel PCR 第6回WEB抄読会
日時:2021年4月30日(金曜日)19:00〜19:30
YouTube Live URL:https://youtu.be/e7AslWhrzNg

司会・技術担当)新城 拓也 委員
コメンテーター)金石 圭祐 委員
PCR編集委員会 関根 龍一 委員長

■紹介論文(PCR掲載論文から1本)
緩和医療学会オンラインジャーナルに掲載された論文を、編集者が著者のインタビューも交えて紹介します。
橋本 孝太郎 先生「在宅終末期がん患者に対する臨死期における鎮静薬使用の実態と在宅療養期間への影響」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspm/14/3/14_187/_html/-char/ja

★PCR編集委員会から★
 終末期の鎮静は、緩和ケア病棟、一般病棟を超えて、在宅の医療現場でも行われるようになってきました。在宅での終末期がん患者に対する鎮静薬の使用を通じて、鎮静の現状について一緒に考えて行きます。また、年月と共に刻々と変わる症状緩和のための鎮静に対する考え方も変わっています。2021年の今、どう臨床現場ではどう考えているのか探っていきます。
 学会員、非学会員を問わずご視聴可能ですのでぜひ、ご参加ください!