line
ガイドライン
呼吸器症状ガイドライン改訂WG員公募のお知らせ

ガイドライン統括委員会 委員長 中島 信久
呼吸器症状ガイドライン改訂WPG員長  山口 崇
副員長 渡邊 紘章

 平素は当学会の活動にご協力いただきましてありがとうございます。
 このたび、「がん患者の呼吸器症状の緩和に関するガイドライン」の改訂にあたり、新たにWG員8名程度の公募をいたします。
 WG員の応募資格、作業内容は下記の通りでございます。

応募資格
  • 呼吸器症状の緩和に関する臨床、教育、研究のいずれかに携わっていること
  • 医師、薬剤師、看護師、リハビリテーションセラピスト(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)のいずれか
  • 学会員であること
作業内容
  • ガイドライン各CQに関するシステマティックレビュー並びに推奨文作成
  • 呼吸困難に対する看護ケアの項目の執筆
  • 呼吸困難に対するリハビリテーション的介入の項目の執筆
  • 呼吸困難に対する医療・ケアのデリバリー/システム項目の執筆
応募の手順

 立候補届出書の様式は、以下よりダウンロードしてください。
 必要事項をご記入の上、郵送またはメール添付にて学会事務局あて日本緩和医療学会学会事務局宛てメールアドレスへご提出ください。
 受領確認後、学会事務局より受領メールを返信いたします。

応募申込書の様式ダウンロード WG員

応募受付け期間
2018年6月1日(金)〜2018年6月18日(月)(必着)
検討結果の通知時期
2018年7月中旬以降
  • 選考に当たっては、ガイドライン作成に関係する業績等を考慮して、呼吸器症状ガイドライン改訂WPGにおいて決定させていただきますことをあらかじめご了承ください。
  • WG員候補者には、結果通知の際に、利益相反届出書の提出についてご連絡いたします。ご提出いただいた届出書について倫理・利益相反委員会の審査後、理事会にてWG員の委嘱を承認いたします。
お問い合わせ
ご不明な点がございましたら、学会事務局日本緩和医療学会学会事務局宛てメールアドレスまでご連絡下さい。
サイトマップEnglish Page