line
地区活動支援事業
地区活動の支援および検証事業支援対象団体募集のお知らせ

2017年度 地区活動の支援および検証事業
支援対象団体募集要項

特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
地区委員会

1. 趣旨

 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会では、今後、地方会開催や支部化検討を進めるため、地域の緩和ケアの活性化、地域にあわせた緩和ケアの普及を目的にした地区単位の研究会開催に関して、日本緩和医療学会が共催として、支援費を提供する事業を行うことになりました。
 2017年度は下記の要領で対象団体を募集します。

2. 対象

1)当事業の趣旨にご賛同いただき、当学会の地方会として会を開催する予定の団体

3. 申請要件

1)団体の役員に当学会の会員がいること
2)研究会開催について

  • 地域の緩和ケアの活性化、地域にあわせた緩和ケアの普及を目的にした地区単位の研究会であること
    ※地区の単位は、当学会の「代議員選出細則」の代議員選挙区に(北海道地区、東北地区、関東・甲信越地区、東海・北陸地区、関西地区、中国・四国地区、九州地区)に準ずる
  • 原則として、2018年3月末日までに開催を予定していること
  • 共催・後援・協賛に関して、当学会の「主催・共催・協賛・後援等の取扱細則」第3条(基準)、「学術大会運営細則」第16条(寄付等)、第19条(企業共催)に準ずること

4. 支援費

総額100万円

5. 応募手続き

1)募集要項をご確認いただき所定の申請書に必要事項を記載して学会事務局(日本緩和医療学会学会事務局宛てメールアドレス)へメールで申請して下さい。
2)応募受付期間 2017年4月3日(月)〜4月30日(日) 5月28日(日)※延長しました
3)申請者は団体の役員であり、かつ日本緩和医療学会の会員であること。

6. 支援の決定

1)地区委員会にて審査選考の上、2017年6月末までに決定します。
2)支援が決定した団体は、所定の開催実施計画書を提出して下さい。地区委員会で内容を確認後に支援金額を決定いたします。

7. 支援金の使途

申請事業を実施するために直接必要な経費のみが対象となります。
1)謝金、旅費交通費、印刷費、会場費、通信運搬費、消耗品費等
2)下記の経費は認められません。

  • 申請団体の会員の人件費
  • パソコン・プリンタ等の機器類購入費、ソフトウェア等の購入費、図書購入費等

8. 開催後の手続き

1)研究会開催後3ケ月以内に所定の活動報告書を提出して下さい。
2)研究会開催後、日本緩和医療学会の翌年度末(2018年4月30日)までに収支決算書を提出して下さい。

サイトマップEnglish Page