line
教育関連
緩和ケア領域で活動する現任のMSWを対象にした緩和ケアセミナー
第2回 緩和ケア領域で活動する現任のMSWを対象にした緩和ケアセミナー

 本セミナーは、緩和ケアの概論を学び、緩和ケア領域においてより良いソーシャルワークを展開していけるソーシャルワーカーを増やすことを目的としたセミナーです。

主催 : 日本緩和医療学会
日  時 2019年2月24日(日)10時〜16時30分(受付9時30分)
会  場 KFCホール Room111
〒130-0015東京都墨田区横網一丁目6番1号
参 加 費 会員3,000円/非会員5,000円
※尚、ご入金後にキャンセルされた場合、ご返金いたしかねますので何卒ご了承下さい。
昼  食 昼食の時間帯に各自お取りいただくことになります。会場での飲食も可能です。
※学会ではご用意致しませんこと、ご了承下さい。
募集人数 50名程度
申込開始 2018年11月15日(木)10:00
申込方法
2018年11月15日(木)10:00より、当ページに申込フォームを設置し、受付を開始します。
※募集を締切ました
※当日の配布資料にて、「氏名・ふりがな・所属機関名・都道府県」の情報を掲載させていただきますことをご了承ください。
対  象 緩和ケアを必要としている人に関わる現任のソーシャルワーカー
主  催 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会
問 合 先 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4-8 日栄ビル603B号室
TEL. 06-6479-1031 FAX. 06-6479-1032
E-Mail:
■プログラム内容
@基調講演
「緩和ケア概論 〜在宅療養における実際〜」
 和田 忠志 先生(医療法人社団実幸会 いらはら診療所 在宅医療部)
A講義
「Excell in Cancer Education & Leadership(ExCEL) in Social Work
米国で提唱されたがん専門ソーシャルワーカーの中核となる6つの臨床能力」
 久村 和穂 先生(金沢医科大学医学部 腫瘍内科学/石川県がん安心生活サポートハウス)
B演習
「6つの臨床能力を日々の臨床に関連づけて考える」
C実践報告
「ExCELの示す臨床能力に関する実践」
 関根 知嘉子 先生(独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 医療福祉相談室)
 春日 みゆき 先生(島根大学医学部附属病院 地域医療連携センター)
D全体共有


*このセミナーは昨年同様、日本医療社会福祉協会の「認定社会福祉士」 取得ポイントとなる予定です
サイトマップEnglish Page