緩和ケア研修会修了者バッジ

 日本緩和医療学会では、厚生労働省委託事業として「緩和ケア研修会修了者バッジ」の配付を進めております。
 この「緩和ケア研修会修了者バッジ」は「がん診療連携拠点病院等の整備について(平成26年1月10日健発0110第7号健康局長通知)」に明記されております「研修会修了者について、患者とその家族に対して分かりやすく情報提供する」という項目に則り、バッジを見れば研修会修了者であることが患者家族から一目でわかるように作成されました。

 本申請フォームは、緩和ケア研修会修了者バッジをお持ちでない研修会修了者を対象とし、お申込みを受け付けております。是非、以下にございます申請フォームよりお申込みください。

●申込みから受け取りまでの流れ

申請フォームより申込みください。
申込みが完了すると、フォームに入力いただいたメールアドレスに「申込み完了メール」が届きます。このメールには受領報告に必要なマイページのURL・ID・パスワードが記載されていますので、受領報告が終了するまで削除しないよう、ご注意ください。
 
受取 申請から2週間程度でご指定のお届け先へバッジが届きます。
2週間以上経過してもお手元に届かない場合は、下記、事務局までお問い合わせください。
 
③ 受領報告 「申込完了メール」に記載されているマイページにログインし、 受領報告を行ってください。


日本緩和医療学会によるバッジ配付は、厚生労働省からの単年度の委託事業で 行っております。
平成28年度の配付は平成29年2月中に締め切らせていただきます。(詳細な日程は、本ページにて、追ってご案内いたします。)
なお、次年度の配付については未定です。お早目の申請をお願いいたします。

●配付対象となる医師について

下記研修会のうち、厚生労働省健康局長印が押されているいずれかの研修会修了証書を所持している
医師・歯科医師
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
  • 日本緩和医療学会主催 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会
  • 国立がん研究センター主催 緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修

下記に該当する方は配付対象ではございません。ご注意ください。
  • すでにバッジを所持している
  • 日本緩和医療学会主催 精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会の修了証書のみ所持している
  • 国立がん研究センター主催 精神腫瘍学の基本教育のための都道府県指導者研修の修了証書のみ所持している
  • 修了証書と共にバッジが交付される方※
※厚生労働省では、都道府県がん対策課から厚生労働省健康局がん・疾病対策課への提出文書の日付が平成27年10月1日以降となっている緩和ケア研修会を修了した医師・歯科医師に対し、都道府県を通じて修了証書とともにバッジの交付を行っております。*1、2
*1 「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」の一部改正について(平成27年8月14日付け健発0814第1号厚生労働省健康局長通知)
*2 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針の一部改正における留意事項について(平成27年10月1日付け厚生労働省健康局がん・疾病対策課事務連絡)

●施設での配付対象について

「施設(病院・診療所)単位」での申請における配付対象者は、
“申請する施設に現在所属している医師・歯科医師のうち、バッジを未受領の研修会修了者”です。
申請施設以外の病院に所属している医師・歯科医師は、現在の所属施設にて申請していただくこととなります。
各施設の事務担当者様におかれましては、貴施設に所属する医師・歯科医師のうち、上記「配布対象となる医師について」を確認の上、当該研修会の修了者であることを確認し、申請くださいますようお願いいたします。



 
*申請は原則、施設(病院・診療所)単位でご対応ください 
*ご不明な点は事務局までお問い合わせください
(日本緩和医療学会事務局
 E-mail:itaku@jspm.ne.jp

●個人情報の取扱いについて

 本申込みにおいてご提供いただいた個人情報は、バッジ配付事業にかかる目的にのみ使用し、それ以外の目的での使用や、あらかじめ同意を得ることなく第三者へ提供することはいたしません。但し、バッジ配付事業においては、厚生労働省へ報告する義務がございます。あらかじめご了承ください。



個人で申請される方はこちらから→